常勝軍団 Cleveland Cavaliers (キャバリアーズ)が主要選手6人をトレードで放出

現在、イースタン・カンファレンスで第3位を走るキャバリアーズが、移籍市場最終日に大きな動きを見せた。Kyrie Irving(カイリー・アービング)とのトレードで今季加入したIsaiah Thomas(アイザイア・トーマス)、LeBron Lames(レブロン・ジェームズ)の盟友Dwayne Wade(ドウェイン・ウェイド)、そして2008-09年シーズンの新人王Derrick Rose(デリック・ローズ)といったスター選手を含む全6選手を放出したのだ。

ロッカールームでの発言が問題視されていたと推測されるThomasは、Channing Frye(チェニング・フライ)とともにレイカーズへ移籍。その代わりに、キャブスはJordan Clarkson(ジョーダン・クラークソン)とLarry Nance, Jr.(ラリー・ナンス・ジュニア)をチームに迎え入れることに成功した。一方、RoseはRodney Hood(ロドニー・フッド)とのトレードでユタ・ジャズへ活躍の場を移すことに決まった。また、Wadeは愛するマイアミ・ヒートへの帰還が決定し、これにはLeBronも「Truly happy for my brother @dwyanewade!!(俺の兄弟であるWadeにとって本当に幸せなことだ!!)」とInstagramで彼を快く送り出すメッセージを伝えている。

不振からの再起、そしてチームの若返りはもちろんだが、これの裏にはキャブスが来シーズンにLeBronと再契約を結ぶための伏線が隠れている。刷新がどう転ぶのか、それは蓋を開けてみなければわからない。キャブスは今季をどのような形で迎えることになるのだろうか。

 

 

via pic ( https://hypebeast.com/jp/2018/2/cavs-dwayne-wade-isaiah-thomas-derrick-rose-trade )

SOURCE ( https://www.cbsnews.com/news/cleveland-cavaliers-trade-isaiah-thomas-dwyane-wade-derrick-rose-nba-trade-deadline/ )

( https://hypebeast.com/jp/2018/2/cavs-dwayne-wade-isaiah-thomas-derrick-rose-trade )

 

  • 2月 19, 2018

ニュースレター購読