新しいMacBookとiPad Pro、9月登場か

Appleは14nmプロセスのKaby LakeマイクロアーキテクチャによるIntelプロセッサを搭載したエントリーレベルのMacBookシリーズを1200ドルで発売する予定だと、DigiTimesが伝えている

安価なMacBook (Retina, 13-inch, 2018) は、元々2017年第4四半期に発売される予定だったがIntelの10nmプロセス製造の問題で遅れ、採用するプロセッサを変更するモデルに変更したようで、2018年第4四半期に約800万台の出荷が予想されているという。

photo
photo現行のMacBook

iPhone 5.8 OLED、iPhone 6.5 OLED、iPhone 6.1 LCDに加え、Apple純正ワイヤレス充電器「AirPower」を、161-193ドルで発売する時期なども発表されるとしている。

また、iPad Pro (10.5-inch) を置き換えるiPad Pro (11-inch) と、iPad Pro (12.9-inch) (3rd generation) も発表され、2018年第4四半期中(10月-12月)に発売されると伝えている。

この新しいiPad Proには、新しい18W電源アダプタが付属するそうだ。

 

 

Pics and Source via itmedia
  • 8月 18, 2018

ニュースレター購読