新型「MacBook Pro」13インチは新モデル追加、15インチは全ラインナップ刷新

Appleは12日、新型「MacBook Pro」を発表した。筐体などに変化はなく、プロセッサなどがアップデートされたモデルとなっている。

Touch Barモデルは第8世代のInter Coreプロセッサが搭載され、6コアは15インチモデルで最大70%、クアッドコアは13インチモデルで最大2倍のパフォーマンスが向上されている。

GPUにはRadeon Proを搭載。最大2台の5Kディスプレイまたは4個の外部GPUの充電と接続が可能になっている。Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラー氏は「最新世代のMacBook Proはこれまでにない最速かつ最強のノートブックです」と紹介した。

15インチモデルでは最大32GBのメモリを追加することができ、ストレージ容量も最大4TBのSSDに変更可能。13インチでは最大2TB。

またiMac Proで導入されたApple T2チップを搭載し、システムセキュリティを強化。「Hey Siri」にも対応し、キーボードも第3世代のバタフライ構造キーボードが採用されているとのことだ。

 

 

 

Pics via danshihack Source via danshihack
  • 7月 14, 2018

ニュースレター購読