1名1泊約8,500万円の“ラグジュアリー宇宙ホテル”が宿泊予約受付を開始

アメリカ及び世界の宇宙開発事業の中心地といっても過言ではない米テキサス州ヒューストンに拠点を置くスタートアップ企業「Orion Span」が手がけ、今回その宿泊予約受付が開始された“World’s First Luxury Space Hotel(世界初のラグジュアリー宇宙ホテル)”こと『Aurora Station』をご紹介。

地上約320キロの地点に浮かぶ『Aurora Station』は、2021年の打ち上げ及びホテル業務の開始を目指す宇宙ステーション型ホテル。元「NASA」のエンジニアらによって開発された『Aurora Station』は10メートル×4.2メートルほどのサイズ感で、4名までの宿泊客が滞在可能とのこと。気になるその価格は地球を90分で1周する12泊のプランで1名約950万ドル〜(約10億1800万円)であり、単純計算で1泊約79万ドル(約8,500万円)。ちなみにもし『Aurora Station』を利用すれば12泊の間に計384回もの日の出と日の入りを観察することが出来るとのこと。(こうなると12泊ではなく384泊プランと言うことができそうな気もしてくるが……)

ちなみに宿泊予約は「Orion Span」のWebサイトにて受付中。予約には8万ドル(約860万円)のデポジットが必要とのことだが、お金が有り余ってしょうがないという方は一度地上約320キロ地点での宿泊体験を検討してみてはいかがだろうか。

“World’s First Luxury Space Hotel”

 

Pics via Space.com Source HYPEBEAST
  • 4月 11, 2018

ニュースレター購読