5G通信がいよいよ現実に? 『Qualcomm』スマホ向け5Gアンテナ『QTM052』を発表

以前から5G通信対応のスマホが2019年にも登場すると言われて来たが、いよいよ現実味を帯びて来た。半導体大手Qualcommが、スマホ向け5Gアンテナ「QTM052」を発表した。すでにサンプルをスマホメーカーに送っているという。

『5Gスマホの“肝”』

4Gの最大20倍の速さでの通信が可能といわれる5G。映画など大容量データもあっという間にダウンロードができる。最近増えてきているストリーミングなどでも力を発揮する。

また、多数のデバイスが同時に接続しても通信スピードが落ちにくいといったメリットもある。

この高速通信を取り入れようとスマホメーカーは対応端末の開発に取り組んでいる。それに必要不可欠なのが、今回Qualcommが発表したアンテナだ。

『スマホに収まる小ささ』

5Gアンテナの開発では、高周波ミリ波へのアクセスや、スマホに収まるサイズにすることなど、ハードルを一つ一つクリアしてきた。そして満を持しての今回の発表となった。

「QTM052」はスマホに内蔵するのに十分な小ささで、今後はスマホメーカーとともに端末のどこに内蔵すればシグナル受信阻害を最小化できるか、といった検討を共同で行うとしている。

スマホメーカー数社は2019年初めにも5G対応スマホを投入するとしていて、その際はまた大きな話題となることは間違いなさそうだ。

 

 

Source via techable Pics via golem.de
  • 7月 26, 2018

ニュースレター購読